頭皮ニキビの原因と予防法!頭皮の乾燥を防ぐルプアクア

頭皮にできるニキビとは?

ニキビは、頭にもできることがあります。頭のニキビの特徴としては、頭頂部や生え際に発生しやすいといわれています。頭頂部や生え際には皮脂が非常に多く分泌しやすいため、ニキビもできやすいです。頭ニキビは髪で隠れているため、あまり見分けが付きにくい特徴はあります。

原因については他の箇所にできるニキビと共通していますが、頭皮は体の中で最も皮脂が分泌しやすい部分とされています。頭皮は角質化しやすく薬用成分も浸透しづらいという厄介な点があり、ニキビができやすい環境になっているといえるでしょう。

予防のためには、日ごろからの頭皮ケアが必須となります。頭皮の場合は、一度できてしまったニキビを治すことはなかなか難しい面があります。そのため、ニキビをつくらないために頭皮の環境を良くするという意識を常に持つことは大切です。

頭皮ニキビの予防とケア方法

頭皮ニキビの予防をするには、清潔にしておくことが一番大切です。それから、規則正しい生活を行うことも常に求められています。

ニキビができる原因は

・ホルモンバランスが乱れ

・ストレスを強く受け続けた

・食事の偏り

・頭皮の乾燥

・紫外線

などによっても汗や皮脂が詰まることが多いです。

 

毎日行うシャンプーに気を配るようにして、食事面でもバランスの良い食事を心がけておくなどのケアを必要とします。ビタミンB群を多く含んでいるレバーやほうれん草などの食材を摂取すると良いでしょう。

睡眠の充実も頭皮のケアに必要となります。時間を確保するよりも、質の良い睡眠を行うようにしましょう。それによって、副交感神経が優位に働くようになった結果リラックスした状態になります。血管が拡張するようになり、血の巡りがよくなると頭皮ニキビを予防することができます!

頭皮と髪の毛に優しい洗髪をしましょう!

haru黒髪スカルププロにはお試しセットはないの?

洗髪をするには、まず洗髪する前に髪の毛の表面を軽くブラッシングします。これは、髪についた汚れを落とすことができるため有効です。シャンプーをつける前には、じゅうぶんに頭を濡らしておくようにしましょう。
シャンプーは、しっかりと髪に浸透させるように洗ったあとじゅうぶんにすすぎを行います。すすぎをするときには髪の毛にシャンプーやリンスの成分が残らないようにしっかりと洗い落としましょう。

頭皮を良く洗うことがエイジングケアの基本

また、洗髪をすることは確かに大事ですが一日に何度も洗髪することも髪や頭皮に良くありません。力を加えて擦ったり、爪を立てる必要もありませんので注意しましょう。あくまで洗髪を行うときには、優しくマッサージをするような感覚で行うことが大事といえるでしょう。

洗髪後にはドライヤーを使用して乾かすことが大事ですが、温風を使うよりも送風モードにして自然に乾かすようにすると良いでしょう。髪を充分に乾かさないまま外出すると、頭皮や髪にダメージを与えてしまうことになるので注意しましょう。

枕のこまめな交換と紫外線対策をしましょう

つかっている枕については、こまめに交換する習慣をつけましょう。枕から雑菌が移ってニキビや脂漏性皮膚炎と呼ばれる病気にかかってしまう可能性がありますので、枕カバーなどは十分に殺菌するようにしておきます。

 

枕の殺菌方法は

最初にバケツを用意したうえで40度のお湯を入れます。次に、小さじ1杯程度の重曹を投入します。バケツの中に枕と枕カバーを30分程漬けておき、洗濯機で洗濯して乾かせば大丈夫です。忙しい場合には枕に毎晩清潔なタオルを敷いておいてから寝ると、手軽に清潔にしながら眠ることができます。

紫外線対策もしましょう!

それから、紫外線対策についてもしっかりとしておきましょう。紫外線は、肌の乾燥を招きやすくニキビができる原因の一つにもなります。外出時には通気性の良い防止を被ると良いです。

帽子は、時々少しの時間でいいですので外すようにします。帽子の中で蒸れてしまうと、こちらもニキビなどを引き起こす原因となるためです。頭皮から出てくる汗は、タオルなどで拭きとる習慣をつけておきましょう。