頭皮ニキビはなぜ痛いの?治りにくい頭皮ニキビの治療法と解消方法

ニキビで悩む方のなかには、頭皮ニキビができやすい方もいます。頭皮環境が悪化してしまうと頭皮ニキビができやすく、痛みなどが伴うことが多いためできるだけ早く改善するための対策が重要です。

ですが、通常顔や背中などニキビができた場合でも炎症が酷い場合には痛みを感じることもありますが、炎症が酷くなければそれほどニキビに対して痛みを感じることはあまりありません。刺激を与えたりしなければ肌を清潔な状態に保ち、肌に対する栄養をきちんと食事で補うことで自然と回復することも多く、悪化を防ぐことができれば痛みなどもほとんど出ずに元の肌の状態に戻すことも可能です。

頭皮ニキビの場合に痛みが伴いやすい原因は皮下脂肪が少ないという点です。そのため、ニキビがそれほど悪化していない初期段階でもちょっとした刺激や摩擦により痛みが伝わりやすいため、頭皮ニキビは痛みがでやすい傾向があります

頭皮ニキビの治療法

頭皮ニキビを早い段階で治したい場合には、皮膚科など医療機関で治療を受けましょう。ちょっとした刺激でも痛みにつながるため、頭皮ニキビが悪化してしまうと厄介です。皮膚科での治療では、外用薬や内服薬などによる治療が主な治療法といえるでしょう。ステロイド剤や抗ヒスタミン剤などを処方されることになります。

外用薬の場合には、頭皮に塗ることになるため、髪の毛などが邪魔になりやすく塗りにくいというデメリットがありますが、ローションタイプやゲルタイプの頭皮に塗りやすい仕様の外用剤が多く用いられるのが特徴です。

ニキビの場合には、自然に回復することもありますが、頭皮の場合には、汗をかきやすい、皮脂の分泌などの影響により毛穴が詰まりやすいなどニキビが比較的できやすいという特徴があります。悪化を防ぐためにも医療機関でしっかりと治療を受けることで頭皮の回復を早めるというのも一つの方法です。

頭皮ニキビ傷みの解消法

頭皮ニキビ対策として、頭皮にできるだけ刺激を与えないことが重要です。洗髪をすることは頭皮を清潔に保つためには重要なことですが、シャンプー剤など洗浄力が強いタイプを使用する場合には頭皮に対してかなりの負担となります。ニキビができている状態で洗浄力が強いタイプのものを使用することはできるだけ控えるようにして、洗浄力を少しおとした刺激の少ないタイプに切り替えるなどして頭皮ニキビの痛みを少し軽減するようにしましょう。

洗髪時には、状況に応じてシャンプー剤を使わずにお湯だけで洗うというのも一つの方法です。毎回、お湯だけというわけにはいきませんが、頭皮ニキビなどがシャンプー剤で刺激されるような状態や痛みがかなり出るなどの場合には、ニキビの悪化を招くことになりかねません。それを防ぐためにもお湯で軽く汚れや汗を洗い流すというのも有効な方法です。この時、あまり熱いお湯を使用せずすこし温度をさげたぬるま湯で洗うことで適度に余分な皮脂などを落とすことができます。

日常生活で気を付けることは?

日常生活で頭皮ニキビに対して気をつけることは、生活状況の改善です。頭皮が不衛生などによる問題でニキビができる可能性もありますが、生活習慣や食生活の乱れなどが原因で肌の状態の悪化につながることもあり、頭皮に対しても悪影響となる可能性があります。生活リズムを整えること、運動不足を解消していくことなど、自分にできる範囲で改善していきましょう。

また、外出時に紫外線による頭皮のダメージなども頭皮ニキビの原因になることがあります。髪の分け目やつむじなどは無防備な状態でさらしている場合が多いため、帽子や日傘などで直射日光から頭皮を守ることも大切です。

ストレスの解消をしていくこと、精神面のケアをしておくことで肌や頭皮にもいい影響を与えます。適度に旅行やショッピングなどにでかけて気晴らしをすることも、時には必要なことです。適度に気分転換を行い、精神面の安定をはかることで頭皮ニキビ対策をしていきましょう。

心身共に健康を維持することが肌にとって頭皮にとっても重要なポイントになります。